本文へジャンプ

海外留学奨学金

 海外留学(研修等を含む)や研究交流をする学生を対象とした金沢大学独自の奨学金であるスタディアブロード奨学金が新設されました。本学の派遣留学制度や語学研修に参加する学生だけでなく、個人留学やボランティア・インターンシップなどで海外に行く学生を対象とする奨学金もあります。                派遣留学生のみを対象とした奨学金(学域・大学院派遣枠aと派遣留学報告会アワード)については、派遣留学生のための手引きSTUDY ABROADを確認し、詳細は派遣留学事務担当者へ問い合わせてください。

金沢大学独自の奨学金一覧

平成29年度出発【大学院正規生対象】スタディアブロード奨学金大学院研究交流枠(派遣)Study Abroad Scholarship 2017 Type: Graduate-Level Research Exchange (2017/6/7更新)

この奨学金は、学会、研修、研究及びラボローテーション等で海外へ渡航し、世界大学ランキングTOP400位以内の機関に所属する研究者と研究交流する者に支給します。応募方法に従って応募してください。

対  象:大学院の正規学生
応募方法:募集要項に記載の書類を全て提出してください。

  募集要項とよくある質問International students_Call for Candidates・別表 b 世界大学ランキングTOP400位リスト/Table b World Top 400 Universities様式2 請求書/Invoice(form 2)預金口座振込依頼書/Bank account registration form

締  切:平成29年9月15日(金)※前期出発者・平成29年3月15日(木)※後期出発者 ただし、渡航日の前日までであれば随時応募可能。

選  考:本学での選考を経て、受給者が決定します。

平成29年度出発【日本国籍の正規生対象】スタディアブロード奨学金学域・大学院派遣枠b・c(後期)(2017/9/20更新)

この奨学金は、本学の派遣留学プログラム(協定校)を利用しないで海外の大学等に留学する本学の正規学生(日本国籍)に支給します。応募までのYes・Noチャートと応募方法に従って応募してください。

対  象:日本国籍を持つ正規学生
応募方法:募集要項に記載の書類を全て提出してください。

  応募までのYes・Noチャート募集要項とよくある質問様式 ・預金口座振込依頼書 

 

締  切:平成29年12月25日(月) ただし、必ず渡航前に申請してください。

選  考:本学での選考を経て、受給者が決定します。

スタディアブロード奨学金外部奨学金獲得支援枠(2017/4/3更新)

 この奨学金は、海外留学に係る外部奨学金の書類選考等に選抜され、面接試験等に際して旅費が必要となる本学の正規学生に支給します。応募方法に従って応募してください。※官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~の面接試験等に際して旅費が必要となる者は、応募及び報告等は不要です。本学事務担当者より本奨学金受給について連絡します。

対  象:正規学生

応募方法:応募要項に記載の書類を全て提出してください。

  募集要項様式2 請求書預金口座振込依頼書

締  切:平成30年3月15日(木) ただし、面接試験等の前日までであれば、随時応募可能。

選  考:本学での選考を経て、受給者が決定します。

スタディアブロード奨学金在籍延長支援枠 後期(第3Q・第4Q)(2017/9/26更新)

 留学許可を得て海外留学することによって、標準修業年限を超えて在籍する必要が生じた者に支給されます。支給金額は、クォーター毎に12万5千円(半期毎に25万円)です。ただし、留学許可を得た期間を限度とします。

対  象:平成25年2月1日以降に留学許可を得て海外留学し、標準修業年限を超えて在籍する者
応募方法:留学から帰国後の標準修業年限を越えた年の4月20日または10月20日に申請すること。

選  考:選考はありません。条件を満たす者は全員受給できます。

  募集要項とよくある質問様式・預金口座振込依頼書

 

注  意:休学して留学していた人は、本奨学金の対象となりません。また、留年期間中に授業料免除を申請している場合、結果により支給額が変わります。(全額免除の場合、本奨学金対象外。半額免除の場合、本奨学金半額支給)

日本学生支援機構(JASSO)による第二種奨学金(短期留学)制度<貸与型>

 貸与月額は選択制で、3万・5万・8万・10万・12万から(ただし、留学先が大学院の場合、5万・8万・10万・13万・15万から)選択できます。
また、留学時にかかる一時的な経費に対応するための「留学時特別増額貸与奨学金」(選択制:10万・20万・30万・40万・50万)もあります。

対  象:大学等に在籍する学生で、3か月以上1年以内で、下記のいずれかに該当するもの。
① 学生交流に関する協定等に基づく留学
② 留学により取得した単位が、大学等の単位として認定されることが前提となっている留学
③大学院レベルの研究留学で、国内在籍学校長が有意義と認めた留学。
応募方法:この奨学金を希望する場合は、派遣留学候補者に決定した時点で、学生支援課学生支援係
(奨学金担当係:事務局2F)にて申し込みをしてください。
選  考:本学からの推薦、日本学生支援機構での選考を経て、受給者が決定します。

 

各種公益団体および外国政府による奨学金

 さまざまな団体や政府による給付型の奨学金があります。必要な情報を取得して、各自応募してください。

海外留学のための奨学金(日本学生支援機構HP)

 



ページの先頭へもどる

スタディアブロード奨学金学域・大学院派遣枠a(2017/4/3更新)