本文へジャンプ
  • ホーム
  • 派遣留学希望者へのおすすめ授業

派遣留学希望者へのおすすめ授業

 

英語

 金沢大学では,留学用の語学試験(TOEFL,IELTS等)や留学に役立つ英語の授業(アカデミックスキル,異文化適応,留学生とのジョイント・クラス等)が開講されています。タフツ大学との連携により設置されたスーパーグローバルELPセンターにてTOEFLとIELTSの体系的対策授業も行っています。最も身近な留学対策の勉強方法として,このような科目を履修することをお勧めします。
開講期・曜日・時限,担当教員,詳しい内容などについては,『共通教育科目履修案内』で確認しましょう。

海外短期語学研修(集中)

ⅰ.英語
英語圏の都市に滞在し、現地の大学での研修を通して、実践的な英語力を高め、英語圏の文化に対する理解を深めます。2017年度には、アメリカ短期留学(フロリダ・サンフランシスコ)、米国カリフォルニア州英語研修、米国イリノイカレッジ、ユーコンカレッジ(カナダ)、ワイカト大学(ニュージーランド)などの語学研修が開講されます。GS科目の「4D異文化体験」、人間社会学域「異文化体験実習」などとして単位認定されます。各授業の詳細はGS科目や所属部局の開講科目のシラバスを参照してください。

ⅱ.ドイツ語(レーゲンスブルク大学・デュッセルドルフ大学)
ドイツ語A1~A4を履修した学生を対象として,レーゲンスブルク大学およびデュッセルドルフ大学(いずれも交流協定校)においてサマーコースを開催します。修了者にはGS教育科目の「4D異文化体験」、人間社会学域「異文化体験実習Ⅰ(ドイツ)」等の単位が認定されます。各授業の詳細は共通教育科目や所属部局の開講科目のシラバスを参照してください。

ⅲ.中国語
中国語A1~A4を履修した学生を対象として,北京語言大学(交流協定校)または台湾師範大学(同)において語学研修を実施します。修了者にはGS教育科目の「4D異文化体験」、人間社会学域「異文化体験実習Ⅰ(中国)」等の単位が認定されます。各授業の詳細は共通教育科目や所属部局の開講科目のシラバスを参照してください。

ⅳ.フランス語(オルレアン大学)
フランス語A1~A4を履修した学生を対象として,オルレアン大学(交流協定校)において語学研修(夏休み期間中)を実施します。修了者にはGS教育科目の「4D異文化体験」、人間社会学域「異文化体験実習Ⅰ(フランス)」等の単位が認定されます。各授業の詳細は共通教育科目や所属部局の開講科目のシラバスを参照してください。

v.ロシア語
ロシア語A1~A4を履修した学生には、ウラジオストクの極東連邦大学(交流協定校)で開かれるサマーコースをおすすめしています。修了者にはGS教育科目の「4D異文化体験」、人間社会学域「異文化体験実習Ⅰ(ロシア)」等の単位が認定されます。各授業の詳細は共通教育科目や所属部局の開講科目のシラバスを参照してください。

ページの先頭へもどる