本文へジャンプ

日本語研修コース

 主に大学院レベルの国費外国人留学生(研究留学生及び教員研修留学生)を対象として,日本での研究活動に必要な日本語能力を習得するため,6ヵ月間で集中的に日本語を学習するコースです。前期(4月~9月)と後期(10月~3月)に開講し,世界各国からの外国人留学生が週5日(1日約5時間),日本語の勉強に励んでいます。
 このコースでは,(財)日本国際教育支援協会及び国際交流基金で定める日本語能力試験認定基準N4レベルの日本語能力を習得すると同時に,研究者としてふさわしい日本語を身につけることも目標にしています。さらに,専門分野での活動を視野に入れた訓練(日本語コンピュータソフトを使った計算・作図,アンケート調査に基づく口頭発表プロジェクト等)を行っています。
 なお,異文化適応を促進するために,お茶,お花,書道,日本の歌や工場見学等のプログラムを実施するとともに,地域や日本人学生との交流も課外活動として行っています。

時間割/学年暦

写真集

ページの先頭へもどる