本文へジャンプ

太田 亨

氏名 太田 亨 教授
連絡先 内線番号 5807
メールアドレス akirao@staff.kanazawa-u.ac.jp
担当科目 セメスタープログラム、日韓共同理工系学部留学生コース(日韓プログラム)
メッセージ

私 の研究的な関心は,日本語とスペイン語,ポルトガル語の対照研究から始まり,日韓プログラム予備教育,ビデオ会議による遠隔ディスカッションの技術,そし て近年はビジネス日本語教育へと多方面になってきました。これからも貪欲に関心のアンテナを張り巡らせていこうと思います。

研究分野 (日・西・ポ)対照言語学,日本語教育
研究業績

「スペイン語新文法・第46章・原因・目的・連結構文」(要約),『『スペイン語記述文法(1999)』『スペイン語新文法(2009)』『スペイン語新文法 音声学・音韻論(2011)』章別和文要約6』(Lingüística Hispánica, Anexo 6),pp.385-404,関西スペイン語学研究会,2015

『日韓プログラム予備教育における「日韓共同(協働)教育」を目指す実践的研究・(科学研究費補助金)研究成果報告書』,金沢大学国際機構留学生センター,189頁,2015(単著:太田亨)

「専門教科(物理)と日本語のコラボレーション授業の評価〜2013年度実施分との比較において〜」,『金沢大学留学生センター紀要』,第18号,pp.1-10,2015,共著:太田亨・佐藤尚子・藤田清

「専門科目(物理)と日本語のコラボレーション授業」,『金沢大学留学生センター紀要』第17号,pp.23-32,2014,共著:太田亨・佐藤尚子・藤田清士

「ビジネス日本語講座修了生追跡調査〜金沢大学におけるパイロットケースの実践報告〜」,『金沢大学留学生センター紀要』第17号,pp.57-69,2014,共著:深川美帆・島弘子・太田亨

「日本語教育と数学教育の連携による論理的思考力養成授業モデル-日韓プログラム理工系学部予備教育の事例-」,『第16回専門日本語教育学会研究討論会誌』,pp.6-7,2014

「日韓プログラム予備教育生の教師観・授業観に関する一考察」,『金沢大学留学生センター紀要』第16号,pp.15-29,2013,共著:安龍洙・太田亨・宋有宰

「金沢大学におけるビジネス日本語教育の実践報告〜アジア人財プロジェクト自立化後のパイロットケース〜」,『金沢大学留学生センター紀要』第15号,pp.77-90,2012,共著:深川美帆・島弘子・太田亨

「アジア人財資金構想・金沢大学コンソーシアムにおける短期集中型ビジネス日本語教育とその評価(3)」,『金沢大学留学生センター紀要』第15号,pp.11-19,2012,(共著:太田亨・深川美帆・今井武・島弘子)

“Análisis estadístico de los resultado de la investigación sobre el uso de los demostrativos del japonés y del español en apredices mexicanos del idioma japonés” y sus resultados estadísiticos básicos, 『スペイン語学研究』,No.26, pp.121-127,東京スペイン語学研究会,2012(単著:Akira OTA)
記述文法 第23章 再帰代名詞と相互代名詞」,『『スペイン語記述文法』(1999)『スペイン語新文法』(2009)章別和文要約5(Lingüística Hispánica別冊第5号)』,pp.57-73,関西スペイン語学研究会,(単著)

『日韓プログラムのシームレスな通年予備教育カリキュラムの開発研究・(科学研究費補助金)研究成果報告書』,金沢大学留学生センター,142頁,2010

 「アジア人財資金構想・金沢大学コンソーシアムにおける短期集中型ビジネス日本語教育とその評価・課題」,『金沢大学留学生センター紀要』第13号,pp.1-10, 2010,(共著)

『日韓プログラムのシームレスな通年予備教育カリキュラムの開発研究・(科学研究費補助金)研究成果報告書』,金沢大学留学生センター,142頁,2010(共著)
「日韓プログラムの「通年予備教育カリキュラム」のための前半期予備教育シラバス試案検証へ向けた「教育参画」実践について」,『金沢大学留学生センター紀要』第12号,pp.9-23,2009(共著)
「ビデオ会議による異文化交流ディスカッションの方法-試論-」,『金沢大学留学生センター紀要』第10号,pp.45-57,2007(共著)
日本語とスペイン語・ポルトガル語 スリーエーネットワーク 2006/04 原著書 単著
「各国の日本語教育-スペイン」,『新版日本語教育事典』,p.1021,大修館書店,2005(単著)
「ポルトガル語の完全過去と現在完了の機能分担について」,Anais,第34号,日本ポルトガル・ブラジル学会,2004(単著)
「「メキシコ人日本語学習者の指示語習得調査」と基本統計結果」,『金沢大学留学生センター紀要』第7号,pp.25-43,2004(単著)
日本語と外国語との対照研究X「対照研究と日本語教育」 くろしお出版 2002/03 原著書 共著 国立国語研究所

ページの先頭へもどる