本文へジャンプ

概要

目的と役割

 留学生教育部は,外国人留学生及び海外留学を希望する金沢大学の学生に,必要な教育及び指導助言等を行うことにより,本学における留学生交流の推進に寄与することを目的としています。
 1995年4月に留学生センターとしてスタートし,2018年4月に「留学生教育部」となりました。
 留学生教育部では,次の各号に掲げる業務を行っています。

(1) 外国人留学生に対する日本語・日本文化及び日本事情教育に関すること。
(2) 外国人留学生に対する修学上及び生活上の指導助言に関すること。
(3) 外国人留学生に対する予備教育に関すること。
(4) 海外留学を希望する学生に対する修学上及び生活上の指導助言に関すること。
(5) 留学生教育の調査研究に関すること。
(6) 短期留学プログラムの実施に関すること。
(7) その他センターに関する必要な業務。

組織・スタッフ

組織概要

ページの先頭へもどる